校章と校旗





 三つの「カ」と三つの「Mi」に「Z」と「O」、そして「中」をあしらい、「上溝中」を表している。

 昭和23年、本校教諭今井朋茂、佐藤一男先生によって共同製作された。











 前後の混乱期の中、校旗はなかなか作成されなかった。しかし、昭和29年10月1日、同窓会の尽力により作成、寄贈された。

 その後、昭和54年10月、再び同窓会の手により2代目が作成、寄贈され今日にいたっている。


 なお、初代の校旗は、校長前のガラスケースに保存されている。

               ↓ 保存されている初代の校旗